結婚祝い ほ乳びんなどを洗浄後 少量の水で蒸気消毒し 保管します リッチェル 2セット ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 787円 ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。 リッチェル ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 2セット キッズ・ベビー・マタニティ 授乳用品・ベビー用食事用品 洗浄・消毒用品 消毒器・ミルケース 1本用,www.killtime.org,2セット,/antianaphylactogen346336.html,リッチェル,ほ乳びんレンジスチーム消毒パック,ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。,787円,キッズ・ベビー・マタニティ , 授乳用品・ベビー用食事用品 , 洗浄・消毒用品 , 消毒器・ミルケース 787円 ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。 リッチェル ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 2セット キッズ・ベビー・マタニティ 授乳用品・ベビー用食事用品 洗浄・消毒用品 消毒器・ミルケース 結婚祝い ほ乳びんなどを洗浄後 少量の水で蒸気消毒し 保管します リッチェル 2セット ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 1本用,www.killtime.org,2セット,/antianaphylactogen346336.html,リッチェル,ほ乳びんレンジスチーム消毒パック,ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。,787円,キッズ・ベビー・マタニティ , 授乳用品・ベビー用食事用品 , 洗浄・消毒用品 , 消毒器・ミルケース

結婚祝い ほ乳びんなどを洗浄後 少量の水で蒸気消毒し 新品未使用 保管します リッチェル 2セット ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用

ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。 リッチェル ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 2セット

787円

ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。 リッチェル ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 2セット







商品情報
サイズ・容量個装サイズ:165X290X80mm
個装重量:約135g
内容量:2セット
規格【仕様】
材質:ポリプロピレン
耐熱温度:120度
消毒方法:煮沸〇、薬液〇、電子レンジ×

【用途】
・本品は電子レンジを使い、ほ乳びんやおしゃぶり、歯がためなどを消毒し、保管するものです。ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水(約50mL)で蒸気消毒(3分)し、保管します。

【使用方法】
(1)本体の目盛り線(約50mL)を目安に水を入れます。
(2)洗剤できれいに洗浄したほ乳びんや乳首などを本体に入れフタをします。
(3)電子レンジに入れ3分間加熱します。
(4)本品が冷めてから取り出し、両手で持ち手を持って水切りをします。

【使用回数目安】
1個当たり:約60回

【製品サイズ】
幅15.2×奥行24×高さ9.7cm
内寸:幅10.2×奥行20.3×高さ8.4cm

【注意】
・用途以外では使用しないでください。
・加熱直後は本品が熱くなっているので取り出さないでください。本品の中に熱湯が残っていたり蒸気が噴き出し、ヤケドの恐れがあります。
・消毒終了直後は、電子レンジ庫内の壁面や本品が高温になっています。必ず本品が冷めてから取り出してください。
・使用時は本品のふちで手を傷つけるおそれがありますので注意してください。
・ほ乳びんや乳首などをセットする前に洗剤でよく洗浄してください。
・汚れた電子レンジ皿にのせないでください。
・必ず加熱する前に目盛り線まで水を入れてください。
・高周波出力600W~700W時は3分、500W時は3分30秒以上加熱しないでください。
・必ずレンジ機能で加熱してください。
・オーブンやグリル機能を使用した後は電子レンジ庫内が高温になっております。使用するときは庫内温度が下がっていることを確認してください。
・連続で使用するときは本品や電子レンジ庫内の温度が下がっている事を確認してください。
・電子レンジ皿が金属製の時は必ず陶器製の皿にのせて使用してください。
・保管時は消毒直後の状態を持続するものではありません。なるべく早めに使用してください。
・お子様の手の届かない所に保管してください。
・家庭用電子レンジ専用です。
・破損や変形、汚れが目立ってきたら取り替えてください。
・食器洗い乾燥機や食器乾燥機に入れないでください。
・火のそばに置かないでください。
・たわしまたはみがき粉でみがくとキズがつくことがあります。

ほ乳びんなどを洗浄後、少量の水で蒸気消毒し、保管します。 リッチェル ほ乳びんレンジスチーム消毒パック 1本用 2セット

MENU

News

  • すべて
  • 受験生
  • 在学生・保護者
  • 教職員
  • プレス・メディア

理事長メッセージ

「五つ星」の医科大学になることを目指し

学長メッセージ

医の道をめざす若人たちへ

附属病院・関連施設